ブログ

内臓調整コースとは?

いよいよ夏本番!お元気ですか?

柏 整体サロン Goldストレッチのスタッフ長谷川です。

「急に暑くなって、カラダがついていけいないよ」とおっしゃる方も多いことと存じます。

姿勢の悪さだけではく、内臓の疲れからくる肩こり・腰痛・背中のはり・足のむくみなどがあります。

夏こそカラダの中からの疲れは、早めに解消しておきたいものですよね。

ここでは、内臓調整コースでご案内している内臓調整療法とは?についてご説明させていただきます。

内臓調整療法とは?

ズバリ! 解剖生理学から生まれた手技療法です。

一時的な筋肉の疲労などによる肩こり・腰痛などは、筋肉をもみほぐしたり、的確なストレッチをしておけば、翌日には解消されます。それでも、いくらもみほぐしても解消されなかったり、つらい肩こり・腰痛が長引く場合には、内臓の疲れからくるものかもしれません。詳しくは・・・こちらもご覧下さい。

自律神経のバランスを調整することで、内臓も整えながら、肩こりや腰痛などを解消する療法です。

主な考え方

  • 内臓の疲れは姿勢のゆがみとなって現れる。
  • 姿勢の歪むことで、内臓が疲れやすくなる。

胃や肝臓が疲れているために、肩こりや腰痛が出ることはあまり知られていません。

カラダの変化に敏感な方は・・・

「甘いものを食べた後に、首がはる」

「食べ過ぎてしまった後に背中がはる」

ということに気づいていることでしょう。こういうことは、意識していなくても、日常頻繁に起こっているのです。

内臓調整療コースを行う上で、大切にしていること

  • なぜこのような姿勢になっているのか?
  • なぜこの筋肉が硬くなっていたり、はっているのか?
  • なぜ骨盤がこのようにゆがんでいるのか?
  • なぜここに痛みがあるのか?

食べ物の好みや生活習慣をお伺いしながら、痛みの出ている場所だけではく、痛みの原因をご一緒に探しながら、お店にいらっしゃった方と悩みの解消をしていきます。

姿勢に内臓の疲れや様子が現れます。

  • 内臓が頑張り過ぎてオーバーワークになっている場所。
  • 内臓が疲れて機能が低下している場所。

体型を観察しながら、背中からの刺激や足裏からの刺激によって自律神経のバランスを調整していきます。オーバーワークになってるところは、背骨の脇に肥厚(ひこう)というハレのようなものが出ています。そのハレを丁寧に取り除くことで、背中の歪みの原因を解消しながら、内臓の疲れを解消していきます。

肥厚(ひこう)がとれてくると息が吸いやすなる方も多いです。

肥厚を解消するためには、通常のもみほぐしではできません。呼吸とのタイミングが大切なのです。

 

最後に肝臓と腸の調整を中心としたお腹(おなか)のハリが出ているところを解消していきます。

ここで、お腹が活発してくるという実感をもたれる方が多いです。

最後に・・・

ボディケア-コースと併用でストレッチともみほぐしでカラダの外からゆるめ、内臓調整でカラダの中からゆるます。

カラダの外から内から両方で、早めに夏の疲れを解消して、夏バテ知らずで乗り切りましょう!!

関連記事

  1. ご夫婦同時に施術?
  2. 大人気!フットリフレッシュコース☆彡
  3. スリム計画!その後の経過・・・
  4. 梅雨明け時の対処法
  5. 生理痛で頭が痛いと悩むあなたへ ~痛みの原因と4つの解消法とは?…
  6. 年末年始営業のお知らせ
  7. 夏こそ冷え性対策!!隠れ冷え性さんお待ちしております。
  8. 【動画】内臓調整療法の一部を公開致します。

最近の記事

PAGE TOP