ブログ

DIY : 新作 植木鉢カバー作りました

ディフェンバキアという観葉植物の鉢カバーを作りました。

と言っても簡単で、

内装の壁の雰囲気に合わせたコンクリートの枡を土台にし、

真ん中が腐って穴が空いてるポプラの板から、ディフェンバキアの顔を覗かせました。

板を磨いて、コンクリート枡を運ぶのにちょっと頑張ったくらいですが、

力作のように自慢してます 😉 

 

大変なのはこれからで、ディフェンバキアは寒さに弱く、最低12℃の室温が必要となります。

毎年の冬を越せるように温かくしてあげなければなりません。

まずは、いい音楽を聞かせ、優しく声をかけ、温かく見守ってあげます^^

 

柏市 整体サロン Goldストレッチ  橋本

 

関連記事

  1. 筑波山は今が旬のスポット!
  2. IKEAの椅子のクッションをDIY
  3. 秋雨時期はアロマですっきり!
  4. 低気圧が来るとカラダの調子が悪いあなたへ~頭痛やめまいの解消法と…
  5. スタッフおススメ:玄米おうちごはん 杏
  6. お陰様で、お客様の「喜びの声」に支えられています。
  7. 手作りボタニカルシャンプー
  8. 【動画】橋本店長の骨盤調整 動画で大公開!

最近の記事

PAGE TOP