ブログ

DIY : 新作 植木鉢カバー作りました

ディフェンバキアという観葉植物の鉢カバーを作りました。

と言っても簡単で、

内装の壁の雰囲気に合わせたコンクリートの枡を土台にし、

真ん中が腐って穴が空いてるポプラの板から、ディフェンバキアの顔を覗かせました。

板を磨いて、コンクリート枡を運ぶのにちょっと頑張ったくらいですが、

力作のように自慢してます 😉 

 

大変なのはこれからで、ディフェンバキアは寒さに弱く、最低12℃の室温が必要となります。

毎年の冬を越せるように温かくしてあげなければなりません。

まずは、いい音楽を聞かせ、優しく声をかけ、温かく見守ってあげます^^

 

柏市 整体サロン Goldストレッチ  橋本

 

関連記事

  1. コロナ休校で子供達の免疫が下がらないようにしたい
  2. ダイエットしているのに、「つい食べ過ぎてしまう」と後悔していませ…
  3. 目の疲れは目の負担だけではない?内臓調整療法師としてお伝えしたい…
  4. 呼吸が浅いのはなぜ?
  5. 赤ちゃんの夜泣きの理由
  6. 夏の足冷え対策
  7. 生理痛で頭が痛いと悩むあなたへ ~痛みの原因と4つの解消法とは?…
  8. スリム計画とアロマ(ベチバー)のお話♪

最近の記事

PAGE TOP