ブログ

春だけどカラダが重い人、ぎっくり腰に注意

春先のこの時季は、ぎっくり腰や寝違えで来店する人が多くなります。

冬の寒くて、カラダがカチコチの時季であれば納得できますが、

気温が上がり、カラダが緩んできてそうな気がするこの時季に何故?

カラダは急には止まらない

冬は体熱生産のために筋肉の代謝は高いままです。

ところが春になり、気温が一気に上がる日があると、体温の急激な上昇を避けるためにカラダは慌てて代謝を下げます。

これが少しづつ下がれば影響はないのですが、一気に下がるので、下がり過ぎてしまう。

猛スピードで走ってると、急ブレーキをかけても車は止まらないですよね。それと同じ。

 

そして、その翌日にまた冬並みの気温になるとカラダは驚いて、一気に緊張してしまう。

これが何度か繰り返されれば、自律神経はもう制御不能!カラダは訳が分からん状態!

意外に多いですよ、外は陽気で暖かいのにカラダが冷えてる人。

逆に外が冷えてきたのに薄着で平気な人。

訳が分からん状態になると自分では気付けないんです。カラダのセンサーが麻痺してしまうんです。

こうなるとカラダは柔軟性を失くし、枯れた枝がパキッ!と折れるように簡単に痛められてしまいます。

この時季にカラダが重いなぁと感じている人、メンテナンスが必要ですよ!

カラダを温めよう

カラダを痛める人に多いのが、湯船につかって「はぁ~^^」って言わない人。

湯船につかれば、温かさと水圧でココロもカラダも幸せ感で満たされるし、好きな香りをプラスしたり、塩、酒、

など温める効果があるものを色々と試してみるのも結構楽しい^^

これは、外からカラダを温めます。

ストレッチしよう

ストレッチはカラダを中から温めてくれます。

カラダの中は均一ではなく、動く部分や動かない部分、血流がよい部分や悪い部分があります。

お風呂の中のお湯はかき混ぜなければ、上が熱く下は冷たくなってるでしょ。あれと同じです。

だから、カラダの中をかき混ぜて熱が均一に行き渡るように固くなってる部分をほぐし、

動いてない部分を動かしてやることが大事ですね!

自分の限界をちょっと超える

冬の間にココロもカラダも、自分を守るために貯め込み体質になっています。

いざという時のために辛抱して、脂肪(太りやすいのとは違う)もお金?も貯めときたいのです。

いつの間にか自分の可動域、限界が狭くなってて、不安や発散されないストレスとなり貯め込まれてるんですね。

でももう暖かくなってくるのですから、冬の間 無意識のうちに自分で設定した限界を超えて、パッと使ってしまいましょう!

花粉や紫外線は確かに気になるのでしょうが、外に出て、太陽に当たり少し汗を出す。

ちょっと高い、めちゃくちゃ美味しい、大好きなものを食べに行く。

いつもの60分のマッサージを90分にしてもらう!?などなど。

本当の自分はワクワクしてて、もっと楽しみたいので、これくらいのことでカラダや家計が深刻になるという不安はもう無用!

思い切って限界を超えていこう!!!

その結果、もっといい自分になっていきますよ 🙂 

 

柏市 整体サロン Goldストレッチ

 

 

関連記事

  1. ホットストーンコースを無料サービス^^
  2. お芋をたくさん頂きました
  3. 【動画】橋本店長の骨盤調整 動画で大公開!
  4. 年末年始営業のお知らせ
  5. 君の名は? あなたの名前の素晴らしさに氣づいて欲しい。
  6. 【動画】内臓調整療法の一部を公開致します。
  7. 秋雨時期はアロマですっきり!
  8. よもぎ蒸し

最近の記事

PAGE TOP