ブログ

おススメの本 「はだしで大地に立つと病気が治る」

健康に関する本はよく読むのですが、その中でもこの本は特におススメ!


著:堀 泰典   マキノ出版



著者の堀 泰典博士は、病気や不調の原因は体内にたまった「体内静電気」にあり、これを抜けば病気の改善も予防もできる。

その抜き方を著書の中で紹介されていますが、やり方が意外と簡単。

それは、≪カラダのあちこちで大地にふれるだけ!≫

冷蔵庫につなぐアース線と同じで、カラダにたまる電気を地球につないで放電しましょう。というものです。

ではなぜ「はだし」なのかというと、靴の底はほとんどがゴムになっており電気を通さないからだそうです。

 

思い出してみれば、田舎育ちの僕の子供の頃の運動会は小、中、高学校のすべてで「はだし」でしたし、部活も「はだし」がユニフォームのようなものでした。

当時は、我が家にゲーム機があるわけでもなく、ディズニーランドはまだ海で我が家の誰一人としてミッキーの名前すら知らない、遊ぶのはもっぱら近所の山か川。

おかげで常に地球にアース線をつないで放電できていたのかと思います。

でも、うちの子供達は外で「はだし」になる機会が全くなく、近所に海や山や川はありません。

どうすれば地球にアース線をつないで放電させたらよいのだろう? 

自分はどうやって放電しよう?

という都会暮らしの人にもできる簡単な方法も紹介してくれています。

 

通勤時は毎朝毎晩、街路樹に手で触る。

2秒程でよいらしいので、怪しまれなくてすむ。

休みの日は公園で「はだし」になってみる。


動物はみんな「はだし」



「はだし」はよいが「はだか」は思いとどまろう!!

北枕で寝る。寝すぎない

北枕は地球の磁力の関係で静電気が起きにくくなり、睡眠は7時間までがいいらしいです。

お釈迦様も北枕でお休みになっていたらしいですよ^^

自然にかなった生き方を少しでもとり入れたいものですね。皆さんも健康のため、できる事から始めてみてはいかがかな?

 

柏市 整体サロン Goldストレッチ 橋本

 

 

関連記事

  1. お米頂きました。
  2. 子宝草
  3. 今日も雨🌂楽しく営業中❕
  4. お芋をたくさん頂きました
  5. 目の疲れは目の負担だけではない?内臓調整療法師としてお伝えしたい…
  6. スタッフおススメ:玄米おうちごはん 杏
  7. 夏の足冷え対策
  8. 新年のご挨拶

最近の記事

PAGE TOP