ブログ

呼吸が浅いのはなぜ?

呼吸が浅くなるのは、息を吐けてないからです。

なぜ?
息を吸う時は横隔膜という息を吸う専門の筋肉が無意識に動いてくれるから、
自然と息を吸います。
でも、吐く専門の筋肉というのはないので、横隔膜の力を抜き、お腹をへこます、肩の力を抜いてあばら骨を下に下げるなどの動作をある程度意識的にしてあげないと、充分に吐けないということになります。

ですから、横隔膜が固い、お腹が固い、肩こり、姿勢が悪いなどの状態の人は、息を吐くことが大変な作業になってしまうんです。
こうなると表情も固くなってるので、恐い顔をしてますよ。

ブログ画像
仕事に集中してたり、緊張してたり、何か良からぬ事を企んだり!?してるとカラダは固くなり自然な呼吸が出来なくなっていきます。

一日の中で数回はリラックスし、息を吐く事を意識し、新鮮な酸素を取り入れてあげてくださいね!ブログ画像

たまには首でもほぐしましょう^^

 

柏市 整体サロン Goldストレッチ

関連記事

  1. DIY:腕時計のベルト
  2. この不安定な天気はカラダにこたえる!
  3. 夏の足冷え対策
  4. まだまだ使える
  5. Cafe Line音楽教室 プライベートレッスンのお知らせ
  6. コロナ休校で子供達の免疫が下がらないようにしたい
  7. ご夫婦同時に施術?
  8. 朝の儀式「蒸しタオル」で元気はつらつです。

最近の記事

PAGE TOP