ブログ

夏の足冷え対策

冷えに対して何か対策をしていますか?
Goldストレッチのオーナーとして、夏でも冷えに悩むお客様と接してきた経験を活かして、冷え性について内容をまとめてみました。なぜ夏の暑い時期に?と思われるかもしれませんが、夏だからこそ考えたい冷えについて伝えたいことがありますので、最後まで読んで下されば嬉しいです。

まずは、私自身のことを書かせて下さい。

冷えについて、あまり考えたことがなかった私について・・・

私(橋本)は40を過ぎたあたりから足が冷えるようになってきました。

 

でも当初は冷えに気付いていませんで、冷房がきいた室内でいつも裸足のままでした。

夜、風呂とビールのあと足がほてって寝苦しかったのを覚えています。

これって足の冷えの始まりだったんですよね。

 

最近は少し暑いのでステテコで寝てました。

坐骨神経痛が数日続いて、梅雨のせいかな?と思っていたんですが、

朝起きた時に、足が冷たくなってることに気付きました。

足を冷やすといいことないですね!

冷えに対して、私が行っていること

そこで私の足冷え対策をいくつかご紹介します。

  1. 食事やショッピングなど室内に行く時はサンダルではいかない。
  2. 風呂上りは冷房でなく、扇風機か自然風(熱帯夜はエアコン!)
  3. パジャマは長ズボン。(エアコンには必須)
  4. 歩く時、足の指で地面をつかむようにする。

まとめ

加齢とともに血行が悪くなり、足指を使わなくなるので、見た目は暑苦しそうな親父でもカラダは冷えてきます。

子供の時は汗ビッショリでも、おやつにアイスをもらえなくても変わらず元気!(最近の子供はどうだろう?)

子供時より体温は下がっているのだから、ちょっと汗ばむくらいがちょうどいいのではないかと思います。

スタッフの長谷川が隠れ冷え性に気づくためのチェックリストを作ってくれたので、合わせてご覧下さい。

CA3J0195

足湯も気持ちいい!

 

関連記事

  1. 秋雨時期はアロマですっきり!
  2. 免疫力アップするための生活習慣をまとめました。
  3. 糖質制限ダイエット あなたのダイエットを失敗に終わらせないために…
  4. 大人気!フットリフレッシュコース☆彡
  5. 朝の儀式「蒸しタオル」で元気はつらつです。
  6. ストレッチ方法
  7. 天気が悪いと頭が痛くなる?頭痛の原因は低気圧にあった!
  8. モニターさんに骨盤調整を受けてもらいました!

最近の記事

PAGE TOP