ブログ

甘い物はお好きですか? ~肩こり・首こり・腰痛が長引く方へ~

スタッフの内臓調整療法師の長谷川です。

みなさん 甘い物はお好きですか?

肩こり・首こり・腰痛が長引いていらっしゃる方に、「甘い物が大好き」という方は多くお店にいらっしゃいます。

一時的な痛みで、一度もみほぐせば楽になるといった症状の方は、あまり心配いりませんが、日頃メンテナンスをしにいらっしゃっているのにもかかわらず、肩こり・首こり・腰痛が長引いているとすれば、それは内臓の疲れからきているのかもしれません。

長引く肩こり・首こり・腰痛の原因とは?

  • 整体にいらっしゃる前に、食事を済ませてから2時間以上も経っているのに、背中がはっている方。
  • 肩甲骨の内側がずっと痛い。
  • 腰の痛みが左側に集中している。
  • 腰の痛みが右側に集中している。
  • お腹がはっている。

心当たりある方は、〈お砂糖のとり過ぎからくる内臓の冷え〉から、こりはりを疑ってみる必要があるかもしれません。

日々の食生活からお砂糖を控えめにすること、ご一緒に考えてみませんか?

精製されたお砂糖が胃や肝臓、腸を疲れさせるのです。内臓の疲れが、カラダの歪み、姿勢の乱れを作り出します。

一日の最初に口にするのは、体を守ろうとして、とりこんだ栄養は、肝臓へまっしぐら!
朝一番に果物や甘い物から口にする方は、食後のデザートにまわしましょう。

日々のメンテナンスと併用して糖質OFFな食生活を試してみよう。

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93_s

甘い物が大好きで、肩こり・首こり・背中のはり・腰痛が長引く方は、お砂糖を控える食生活を始めてみましょう。日頃の整体の効果が長引くかもしれませんよ。

まとめ

f36c375c339f1212cceb122fdb9d0808_s

健康的な毎日を送るために、お役に立てれば幸いです。「どうしても甘い物はやめられない」という方は、甘い飲み物から断つことから始めましょう。特に冷たい飲み物は、人が甘さを感じるまでに大量のお砂糖を要します。

  • 甘い炭酸水がお好きな人は、シンプルな炭酸水へ切り替え
  • デザートは食後へ

ボディケア―コースの後、お腹をリラックスさせる内臓調整コースで、いろいろなお話をさせて頂けたら幸いです。

関連記事

  1. お芋をたくさん頂きました
  2. 内臓調整コースとは?
  3. 夏の足冷え対策
  4. DIY : 新作 植木鉢カバー作りました
  5. 呼吸が浅いのはなぜ?
  6. 【動画】橋本店長の骨盤調整 動画で大公開!
  7. いちじくで腸内洗浄
  8. 梅雨~夏におすすめアロマクラフト

最近の記事

PAGE TOP