ブログ

夏バテの陰にひそむ原因とは?もしかしたら、低血圧?

柏の整体サロンGoldストレッチのスタッフ 長谷川です。

クーラーなしでは過ごせないような日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

「クーラーは、カラダによくないからとなるべく使いたくない」

でも・・・

「熱中症も怖い」

そんな葛藤で、迷っているかたも多いかと存じます。

 

そんな中、クーラーを使いすぎているからか?カラダがだるいと感じてはいませんか?

夏バテなのか?熱中症なのか?オリンピックにより寝不足なのか?

そんな夏のカラダのだるさの原因は、もしかしたら低血圧からくるものかもしれません。

夏バテの原因は、低血圧によるもの?

545839fda1b5dea4e1c8b9fbbcb03114_s

夏のカラダのだるさに、肩こりや頭痛、足の冷えやむくみが出ている場合には、低血圧症によるものかもしれません。

実は、夏は低血圧になりやすいんです。どうしてかと言うと、気温の上昇により血管がひろがり血圧は下がりやすい傾向にあります。ご自身でも高血圧と言われている人でも、夏は低血圧になりやすいのです。

 

低血圧になると血液により必要な酸素や栄養素が運ばれなくなる!

bd5821e053e20dacb7552acae532c441_s

充分な血圧が維持できないと各臓器に必要な酸素や栄養素が運ばれなくなり、充分な機能は発揮されにくくなります。

「寒い時期にしか健康診断などで血圧をチェックしたことがない」というかたは、一度暑い時期にも血圧のチェックをしてみて下さいね。

低血圧とは、最高血圧(収縮期血圧)が100mmHg以下と言われています。

高血圧と比べると、低血圧には国際的な診断基準がありません。日本の病院では、最高血圧(収縮期血圧)が100mmHg以下を目安としているところもありますが、確定的なものではありません。
そのため受診する機会も少なく、人によって症状にも違いがあるので、低血圧についてはあまりよく知られていないのが現状だといえます。引用:オムロン ヘルスケア

 

低血圧に表れやすい症状とは?

e70cf2af3d58fdec4ea6749a0ded507a_s

必要な栄養や酸素が届いていないと食欲不振・だるさ・倦怠感(けんたいかん)・やる気がでない・頭痛・めまい・どうきなどの症状が出やすい。以下の症状を確認することで、あなたの夏バテのだるさの原因がみつけやすくなれば幸いです。

  • 胃や腸など消化器系に血液がまわらない・・・食欲不振 ひどい場合には吐き気が伴う場合も!
  • 肝臓などに血液がまわらない・・・血液の浄化が行われないことによるだるさ・けんたい感。
  • 頭に血がのぼらない・・・やる気が出ない。頭痛など。ひどい場合には、めまいや立ちくらみも!
  • 心臓の負担・・・どうきなど。

引用:夏バテ対策!この時期ならではのカラダのだるさ~低血圧にご用心!~

 

 

まとめ

0e2bc9fa0938507dfd7f6192bb2ab7b9_s

いかがでしたでしょうか?

あなたの「夏バテによるカラダのだるさ」が原因だと分かれば、解消方法は見つけやすくなるかもしれません。

汗を大量にかくことによるミネラル不足も低血圧をまねきます。

水分だけでなく、天然のお塩を積極的にとることでミネラル不足も解消しておきたいものです。

低血圧で疲れた心臓の負担を軽減するために、ふくらはぎをよくもみほぐしておきましょう。

nenu_image4

お店では、足のオイルリフレッシュコースがおススメです!

いつものボディケアーやストレッチにプラス!オイルケアーを加えてみてはいかがですか?

まだまだ暑い日が続くようですね。

日頃のカラダのケアーのお手伝いをさせて頂けましたら幸いです。

水分・塩分を上手に補給しながら、お体ご自愛の上、ますます素敵な季節をお過ごしくださいませ。

関連記事

  1. 夏の足冷え対策
  2. 呼吸が浅いのはなぜ?
  3. 長寿に必要な筋肉とは…?
  4. 低気圧が来るとカラダの調子が悪いあなたへ~頭痛やめまいの解消法と…
  5. 夏こそ冷え性対策!!隠れ冷え性さんお待ちしております。
  6. 足を温めよう
  7. Cafe Line音楽教室 プライベートレッスンのお知らせ
  8. これは贅沢! 4ハンズコース 

最近の記事

PAGE TOP