ブログ

低気圧が来るとカラダの調子が悪いあなたへ~頭痛やめまいの解消法とは?~

台風が近づいたり、気圧が低くなると頭痛やめまいなど不快な症状があらわれていませんか?

柏の整体サロン Goldストレッチ スタッフの長谷川です。

内臓調整療法師の立場として、ブログをお話をさせて頂きます。

低気圧がくると頭痛やめまいなどがひどくなるあなたは、カラダの中の水分が膨張が原因です。

カラダの水分膨張がもたらす頭痛やめまいの原因とは?

0bb766fbec5bb6a8972505d358bce9f6_s

カラダの水分が膨張すると頭の中の血液も膨張します。結果、血管が広がり、血管の近くをとおる神経を圧迫して不快な症状をさらに悪化させてしまうのです。

頭痛の原因は主に2種類

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s

頭に向かう動脈の流れが悪くなることで、頭の血液不足による頭痛やめまい。

頭から出る静脈の流れが悪くなることで、頭の血液が出ていかなくなる。古い血液が頭に滞ることによる頭痛やめまい。

 

低血圧により悪化しやすい頭痛やめまいの原因は静脈

低血圧による血液の水分膨張による影響を受けやすいのは、首の静脈の流れが悪くなる方の頭痛やめまいの方です。

首の姿勢が悪かったり、内臓の疲れからにより、静脈の流れが悪いことにより、普段から血液がたまりやすく頭痛やめまいが出やすいところで、更に悪天候により、気圧が下がると血管が広がり、不快な症状が出やすくなるのです。

更に詳しく知りたい方は、天気が悪いと頭が痛くなる?頭痛の原因は低気圧にあった!をご覧ください。

低血圧で更につらい症状が出るあなたの解消法とは?

d6a6a2a561e4fcf7a43cbcb8519acf2a_s

ズバリ! 頭にたまりやすい血液を戻してあげること!

静脈の流れをよくしてあげることが大切なんです。

首の静脈の流れをよくしてあげるには?

首の調整および骨盤調整

首の調整と骨盤の調整をすることにより、静脈の流れがよくなり、頭に血がたまりやすい状態を解消できるのです。

なぜ骨盤も?

頭の後ろの骨と骨盤の真ん中にある仙骨(せんこつ)は、呼吸と共にそれぞれ連動しながら、髄液(ずいえき)の流れをコントロールしています。

つまり、頭頸関節(とうけいかんせつ)と腰仙関節(ようせんかんせつ)は、セットで考えなければならないのです。

  • 頭頸関節(とうけいかんせつ)・・・頭と首をつなぐ関節
  • 腰仙関節(ようせんかんせつ)・・・腰と仙骨(せんこつ)をつなぐ関節

 

首のオイルケア

bae1ce0ebc022107a45d5b597f3a3414_s

そして、もうひとつGoldストレッチおススメなのが、首のオイルケア

特に首の前の筋肉が硬くなると静脈の流れが悪くなりやすい。首と骨盤調整をした後は、いつものコースにプラス、首を当店自慢のオイルで流しておきましょう。

首がしゅっとして、スッキリできますよ!

まとめ

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s

いかがでしたか?

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

低気圧による頭痛やめまいの解消方法は、「静脈の流れをよくし、頭に古い血液をためこまない」でした。

そのためには、首の調整と骨盤の調整をしておく。さらには首のオイルで、首を流しておくということをご紹介させて頂きました。日頃から不快な症状でお悩みの方は、ご予約お待ちしております。

あなたの悩み解消のお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。

関連記事

  1. 「銘菓 ひよこ」をいただきました。 
  2. 今日も雨🌂楽しく営業中❕
  3. 【動画】お店に入るシーンを撮影してみました。
  4. 夏こそ冷え性対策!!隠れ冷え性さんお待ちしております。
  5. 橋本店長のこだわり♪
  6. 朝の儀式「蒸しタオル」で元気はつらつです。
  7. 夏の足冷え対策
  8. 春だけどカラダが重い人、ぎっくり腰に注意

最近の記事

PAGE TOP